ご報告とお詫び

ご報告とお詫び

一昨年に挑戦したクラウドファンディングで
ご支援いただいた皆さまの名前を刺繍した
タペストリーが完成いたしました。

ご協力いただいたのは花園刺繍工芸さま。
リーダーが手織りした西陣絣の上に
80代のご主人がミシン刺繍をしてくださいました。
昭和27年から続く刺繍店の歴史のなかで
一番長い刺繍だったそうです。

タペストリーは、スタジオの和室にかけました。
おひとりおひとりのお名前を見ながら
こうしてたくさんの方がご支援くださったからこそ
わたしたちが今日も活動できていることを改めて実感し
感謝の気持ちで、胸がいっぱいになっています。

皆さま、本当にありがとうございました。
そして、刺繍タペストリーの完成が遅くなってしまったことを
改めてお詫び申しあげます。

引き続き、メンバー一同、一心に頑張ってまいりますので
今後ともいとへんuniverseをどうぞよろしくお願いいたします。